風邪やインフルエンザは空気乾燥器で予防できる?

空気清浄器という家電をご存知でしょう。空気乾燥器といわれることもあります。イオンを発生させて外気の有害物質を取り除き、空気の浄化をしたり、除湿をしたりするもので、もはや一家に一台あるといってもいいでしょう。また、有害物質を取り除くわけですから、たとえばインフルエンザのウイルスも除去できると期待して購入する方もいるかもしれません。
ところが、この空気清浄器、あるいは空気乾燥器は、インフルエンザウイルスに対しては実はあまり効果はありません。プラズマクラスターでなくナノイーであれば、いくらかインフルエンザウイルスを除去する効果もありますが、それも完ぺきではありません。また空気を乾燥させてしまうと、逆に、乾燥に強いインフルエンザウイルスの繁殖の元になりかねないのです。空気清浄器はむしろ、花粉やPM2.5の除去に効果があると考えた方がよさそうです。
それでは、インフルエンザ対策に有効な家電はあるのでしょうか。これは何といっても加湿器が一番です。もちろん加湿器と一口にいってもいくつか種類があり、それぞれ一長一短です。また中には、複数の加湿器のいい部分を組み合わせたハイブリッド式の物もあります。多少値段は高めですが、効果や使いやすさが重視されています。
またインフルエンザの予防に関していえば、やはり帰宅後のうがいや手洗いも重視しないわけには行きません。もちろん人ごみに出る時にはマスクをする、予防接種を受けるなどして、ウイルスから自分を守るようにしましょう。そのうえで、自分が納得の行く加湿器を一台購入し、部屋を乾燥させないようにすれば、インフルエンザに感染しにくくなるばかりか、髪や肌も適度に保湿されて、しっとりした状態になります。